いびきが治る!マウスピース療法でいびき治療|無呼吸症候群の治療|しのだ歯科医院   

無呼吸症候群について

いびき、睡眠時無呼吸症でお困りの方マウスピ-スの日曜診療始めます。

毎月第一日曜日 (最後受付17:30)

ご要望にお応えして遠方から、また出張で東京にお越しの方、日曜日しか来院出来ない方、即日90分でマウスピースをお作り致します。

いびき治療用マウスピースを装着前と装着後

地域の雑誌に掲載されました

篠田歯科医院 ドクターズファイル雑誌に掲載

ドクターズファイル雑誌に掲載

動画で解説~睡眠時無呼吸症候群について~

睡眠時無呼吸症候群の恐ろしさを知っていますか?
症状としては大きないびきが代表的ですが、そのほかにも身体に及ぼす影響にはさまざまなものがあります。以下の動画では、睡眠時無呼吸症候群の症状や考えられる原因、自身の身体への影響などをわかりやすく解説しています。また、治療法もご紹介していますので、睡眠時無呼吸症候群に関心のある方、「もしかして自分もなっているかも……」と疑われる方も、ぜひご覧ください。

いびきをマウスピースで治療する

睡眠中に息が止まることがある、と指摘されたことはありませんか?
よく大きないびきをかいている、といわれたことはありませんか?
そのような症状があるなら、睡眠時無呼吸症候群の恐れがあります。

睡眠時無呼吸症候群とは、睡眠中に舌を支える筋肉がゆるみ、重力により下あごが下がって空気の通り道である気道が塞がれ、無呼吸の状態が発生する病気のことです。代表的な症状としては「大きないびき」や「日中の眠気」。“よくあること”と思われがちですが、放っておくと日常生活に支障をきたしたり、心筋梗塞動脈硬化などの生命にかかわる病気や生活習慣病の引き金になったりもします。

睡眠時無呼吸症候群はれっきとした“病気”です。

しのだ歯科医院では、マウスピース(スリープスプリント)を用いて睡眠時無呼吸症候群いびきの治療を行っています。過去10年間での治療実績は1,700症例で、これはマウスピース療法においては日本トップクラス。また、リピーターとして、多くの方が定期検診に通われています。

周囲の人に指摘されないと気づきにくい病気ではありますが、日中の眠気から仕事中にボーッとしてしまう、生活習慣病がなかなか改善しないなどの症状がありましたら、知らないうちに睡眠時無呼吸症候群になっている可能性があります。質の高い睡眠で快適な生活を送るためにも、心当たりのある方は一度当院に足を運ばれてはいかがでしょうか。
当院は、呼吸器内科などのSAS(睡眠時無呼吸症候群)の専門医と連携を取りながら科学的データに基づき、治療を進めてまいります。

無呼吸症候群治療(いびき治療)用の当医院オリジナルのアウスピース

マウスピース費用についてはこちら

患者さんの体験談  ~治療を受けていかがでしたでしょうか~

  • ページ上部へ戻る


?